事前の情報収集が大切!電力自由化で電力会社を変更する方法

事前の情報収集が大切!電力自由化で電力会社を変更する方法

電力自由化

電力会社はよく比較して選ぶ

電力自由化により電気会社の選択肢が増えましたが、どの電力会社がいいかはよく吟味して選ぶ必要があります。電力会社を選ぶ際はWeb上の比較サイトなどで見積もりを出す事も可能なので、ぜひとも試してみてください。料金が安いから、プランが魅力的だからといってすぐに契約することはお勧めしません。

家と電球

電力会社によって異なる個性豊かなオプション内容

新規参入の電力会社は、電力自由化をきっかけに様々なプランを展開し、顧客を取り入れようとしています。例えば携帯会社が参入している場合は、携帯料金割引とセットになっています。また、インターネットプロバイタ会社の場合であれば、接続料金などが安くなるセットプランをおすすめされたりと、自社のサービスと合わせたプランがあります。

電力会社を乗り換える際の手続き方法

家とコンセント

電力供給会社エリアを調べる

電力自由化で電気会社を選ぶときは、まず加入したい電気会社が電力供給会社のエリアを調べましょう。エリアが一致しても、集合住宅だった場合は大家さんやマンションの状況によるので注意してください。

検針票を用意する

電力自由化により、乗り換える先の電力会社が決まったら、今自分の契約がどうなっているのか毎月もらう「検針票」を用意しましょう。必ず必要となりますので捨てずにとっておいてください。

電力会社へ申し込む

電力自由化により乗り換える先の電力会社が決まったら、いよいよ電力会社へ申し込みます。契約する前には契約書をよく読んでからにしましょう。契約時に検針票が必要となりますので必ず用意してください。

スマートメーターを取り付ける

電力自由化で電気会社を決めると「スマートメーター」が必要となります。スマートメーターは立ち合いは必要なく、無料でその時に停電もなしに実施されます。

電気の供給スタート

スマートメーターを取り付けたらいよいよ電力が供給されます。電力自由化の恩恵を受けるには開始から1週間~2週間かかります。事前にメールやお手紙でお知らせがある会社がほとんどです。