電力自由化で変わった制度とその影響とは?

エコ

電力自由化とは?

国のきまりによりこれまで地域で決められた電力会社としか契約できなかった電気が、2016年新規参入の電力会社とも契約できるようになりました。これを電力自由化と言います。

レディ

電力自由化に関する規定

電力自由化を契約する際には「電気供給約款」を提出することになります。約款には電気料金に関する規定や、その支払い方法、工事方法などにも触れられていますので読んでみましょう。

[PR]
バイオガス発電の特長
内容を事前に確認

電力自由化に関するQ&A

住宅

従来の電力会社からの契約切り替えは面倒ですか

電力自由化には興味があるけど、契約の手続きが面倒ではと躊躇する人も少なくありません。契約変更はインターネットなどが基本となりますが、あまり面倒な事はないので安心してください。

地方ですが電力自由化は関係ありますか

電力自由化は全国的に自由に電気が選べるようになります。ただし、個別に発電所を持っている離島などでは適応されないのでご注意ください。そのほかの地域では電力自由化が適応されます。

集合住宅の場合はどうなりますか

マンションやアパートなど賃貸集合住宅に住んでいる場合でも電力自由化は適応されます。しかし、大家さんの方針やマンション全体の契約など制限がある場合もあるので、必ず確認しましょう。

切り替え工事に料金はかかりますか

電気の数値を測定するためにメーターがついていますが、電気自由化で切り替える場合はその工事は必要ありません。あらたにその電機会社のメーターがついて管理されることになります。

電力会社を変えたらどれくらいで新料金になるのか

電気自由化により電力会社を変更した場合、いつから新料金で適応されるか気になるところです。新電気会社によりますが、概ね5営業日~2週間前後と言われています。

注目されているクリーンエネルギーとは?

電力自由化により再生クリーンエネルギーが注目されています。例えば太陽光発電や木材を利用したバイオマス発電などがありますが、近年は有機ごみを使ったバイオガス発電が注目されています。

電力会社は発電方法にも注目して選ぶ

電力自由化により新電気会社がどんな方法で発電するかに注目が集まっています。火力や風力や水力などの従来の方法はもちろん、太陽光やバイオガス発電などのクリーンエネルギーも注目されています。

[PR]
電力自由化の仕組みを徹底解説!
電気代が節約できる!